上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚式の余興に関しては、毎回グレードアップして ”余興神"として あがめ奉られている 俺こと428です。

yokyo


最近は不況の影響か? 社会的風潮か? 

結婚式を挙げない、結婚しない若者が増えている! 


俺の遊びのチャンスがないぞ!!


人の結婚式で遊ぶんじゃありません!!





そんなわけで、昨日の日経MJを今日流し読みをしていたら、こんな結婚式企画があるのね!!







このウェディング会社はビジネスだから、こんなサービスにも100万円以上のコーディネート代やブログ製作に馬鹿高いコストが発生するけど、

(結婚式費用って異常みたいね、知らないけど)


「俺だったら、こんなのfacebook使ってタダでやってやんよ!」


というのが、俺の単純な考え。



そこでフェイスブックを使った結婚の盛り上げ方を、色々考えてみたぜ!


0.まずフェイスブックのテンプレートは結婚式バージョンにする(ピンクとか花のイメージ?)



1.登録アカウントは「新郎名&新婦名」

→公開検索すれば、誰でもみることができるし、居酒屋でも携帯で話題に!


2.二人の紹介のを 「プロフィール」に記入。出身地や大学、趣味、思想。もちろん画像もね!

→過去や頭ん中、人となりを知ることができるから、結婚式当日にはもう友だち!!


3.俺はまだ使ったことのない「ノート」に、二人の生い立ちから出会い、なれ初めを写真付で記載

→二人の歴史が分かるし、片方の相手を知らない場合でも、これは親近感が湧くよ!


4.あんまり使ったことのない「イベント」は、スケジュール帳として、結婚式までの過程(衣装合わせ、打ち合わせ、二次会、新婚旅行)を記載
  
→盛り上がっていく様子も分かるし、二次会の日程や場所なんかも共有できる。より多くの人が集まることができる。
今日なにやってんのかも段階踏んで分かる。


5.参加する人をひたすら「友達」に入れる。
参加しなくても「リスト」で参加出来ない友達をいれてもいいかも。
リストは新郎側、新婦側、親族みたいに。

→誰が参加するかわかるし、参加者同士でコミュニケーションをとることもできる。
まだあった事ない異性に会うのも楽しみだったりするし。


6.基本的に本線である「ウォール」には、二人の毎日の情報・生活 まあつまり結婚式までの「日記」を写真付で記入
  
→結婚式までのワクワク感や作りあげる感じを周辺の人とで共有できるから楽しみになる。
そこに友人からメッセージやいいね!が加わるから、新郎新婦も嬉しい。


7.もしビジネス的になるなら、横の「広告」部分には結婚式関連の「衣装ドレス」「美容」なんかを組みこんでもいいかも??


8.使ったことのない「クエスチョン」で、欲しい引き出物や 余興、ドレスの色などのアンケートをとって、多いものを新郎新婦がチョイスするのも面白い!

→子供の名前や数もフェイスブック多数決で決めちゃえよ!



これまで結婚式って、当日だけワクワクしたり、誰がくるかわからないから不安要素もあったりしたけど、これをやりつくしたら、なんかみんなで作り上げるイベントみたいに盛り上がる気がするんだよね!!


でも、周りがこれを動かすわけではないから、まめな新郎新婦にしかできない!

そう、毎日 ブログを懲りずに更新していている俺のような!!

誰か結婚式 近々挙げないかね??


余興は太田くんの結婚式の24時間マラソンでやり尽くした感はあるから、次は婚前プロデュースで遊んじゃうぞ!!



おわり(0U0)/




.
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ayubisd.blog109.fc2.com/tb.php/457-ad4236c8
/control.php?mode=design#header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。