上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、なるべく物を持たないようにしている。

物を持たないからには、まず捨てるという作業をしなければならない。


元々、俺たちの世代は、小さい頃から


ビックリマンシール

キン消し

ファミコンのカセット

をコレクションしなければ”ならない”子供社会だった。

親の世代がレコードや本を集める文化の上に、プラスして持運びできるような小さい物を集める事がステータスであるような風潮に育てられてきた訳。

だから、今でも細々と生き残っているモノマガジン雑誌や、
フィギュア収集みたいなオタク文化がその延長線上にあったりする。


で、これまでは集めるっていう事に関してだけど、今のワカモノは経済的な理由から、

買えない

っていう部分が大きくなってきた。
(ワカモノ論になっちゃったよ)


つまり、元々、

買えない→買わないからものが貯まらないワカモノと比べて

集める事がステータス→捨てなければならない、おっさん世代が俺たちである。


別に捨てる必要ないじゃんという意見もあるが、
物を持たない”シンプルライフ”が流行っている ということなので、
真剣に考えて 冒頭のまず”捨てる”行為をしてみている。


その中でも結構大変なのが、

本やDVD・CD

過去の日記にもいくつか書いているけど

CDを大量に売った

とにかくCD・DVD・本が多い。

あとフィギュア。

でっかいのから(等身大ヨーダ) 小さいものまでたくさんある。


それまでは空気のようにあった物を捨てる時には覚悟が要るんだ。


「持たない暮らし」で持たない4つのモノとは?


1. 自分の管理能力を超えるモノ

2. 愛着を持てないモノ

3. 自然に還らない、あるいは、次の人に譲れないモノ

4. 自分と、自分の暮らしに似合わないモノ


持たない暮らしの”七つの習慣”とは?

1. もらわない

2. 最初から買わない

3. ストックしない

4. 捨てる

5. 代用する

6. 借りる

7. なしで済ます


なるほど、今は高いお金を出さなくとも、100円均一が充実しているから、そこで用が足りるし、買わないという選択肢もある。



見栄えが良いもの?

見ているだけで、気分を高めてくれるもの?


自分のアイデンティティーを再確認する手助けになるもの?

それは、役に立ってる?

どれくらい使う?

何かで代用できたりしない?


それを考えると物なんてなくなってしまうし、何も必要としない究極の自給自足生活に近づくが、ふと立ち返ると不必要な物が多いことに気づいたりする。


この無駄な消費行動が経済を回していたりしたんだけどね。


おわり(^-^)/



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ayubisd.blog109.fc2.com/tb.php/435-abeecb6a
http://blog109.fc2.com/control.php?mode=design#header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。