上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふと携帯やインターネットが、無かった大昔のことを考えてみる。


あの頃は・・・とノスタルジーにふけるでもなく。


無題


ネットも携帯もなくて良かったわけではないし、情報があり過ぎて、賢くなって困ることはない。

昔の情報はただ与えられていただけで、今とは質も量も全く違う。

インターネット以前は、マスコミやテレビが垂れ流す情報を国民全員が受動的に受けてれば良かった。

ネット社会では、RSSなどをフル活用して、
自分が能動的に動いて情報を取って来なければいけない。

つまり、情報が溢れ情報に追われている。

大衆を扇動出来るような絶対的な価値観はなくなりつつあるけど、
個人化・多様化が進んでいるのにも関わらず、大衆が進むベクトルは緩やかに同方向のような社会。

そうすると、不必要な物、無駄な事は個人に落ちる時点で排除されて、
全員が画一的で無難な答えだけ求めることができる。

というか、みんな極力リスクを冒したくないから、そうなる。

教えて!

「こうした時にどうしたら良いんでしょうか?」

「こうしてしてます」

「ありがとうございます」

の裏側に何万人という人が、同じページを見て
全く同じ行動をしている。

ネットを見て、検索すれば 全て答えが書いてあるし、教えてくれるから、
”攻略本を見ながら人生を進めている”感覚。


金回りでいっても、ネットの無い頃は大多数が情報弱者で、
考え方も消費も今より無駄が多くて、たくさんの金が世の中に回っていた。

バブルの頃のいろんな逸話も、今では笑い話だけど、
あれもその時代はテレビやマスコミで正しいとされたことであって、
今ではあんな馬鹿らしいと思う事に消費する事はない。

(AKBを除く)


今のネット世代はみんな賢くなっちゃって、
カネも使わないしアホみたいなブームも無い。

(AKBを除く)

だから、無気力な若者 うんぬん言われるんだけど、
それはおっさんたちよりも賢く計算しているようになったから。

全てが一度冷静になって、購買や行動出来るから、
衝動的な行為が無くなって効率化が当たり前な社会になった。


スーパーでの買い物の時も 、Amazonバーコードリーダーで
スマフォ検索すれば、もっと安い価格で販売している場所が出てきたりする。

みんな金が無いからそうせざるを得ないってのもあるけど、
情報力の先進化による消費減退と不況による情報利便性向上と
どっちが卵でどっちが鶏なんだろう。


緩やかに自殺していく社会ってこういうことかもしれない。


おわり\(^o^)/







関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ayubisd.blog109.fc2.com/tb.php/414-b9175d10
/control.php?mode=design#header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。