上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





youtube


柿谷曜一郎を知っていますか?

2006年当時のU17世代の天才

つまり今日TBSでなぜかゴールデンタイムにやるロンドン五輪サッカー日本代表の
未来の中心だった選手です。

----------------------------------------------------------

wikiより

柿谷 曜一朗(かきたに よういちろう、1990年1月3日 - )は、大阪府出身のサッカー選手。Jリーグディビジョン2・徳島ヴォルティス所属。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。

来歴 [編集]

4歳の頃からセレッソ大阪の下部組織で育ち、2006年にクラブ最年少記録の16歳でトップチームとプロ契約を結んだ。2006年のAFC U-17選手権では唯一、プロ選手として参加。小野伸二ら黄金世代以来12年ぶりの優勝を飾り、大会MVPに輝いた。

セレッソ大阪では2006年11月26日のJ1第33節 大宮アルディージャ戦で初出場を果たす。また、アーセナルやインテルのユース練習に参加するなど、海外からも注目された。

また、2007年8月に行なわれたU-17ワールドカップ・ナイジェリア戦で、出場時間900分に達し、プロA契約を結ぶ。U-17W杯ではハイチ、ナイジェリア戦に途中出場、フランス戦で先発出場を果たし、ハイチ、フランス戦ではそれぞれ1ゴールを挙げた[1]。

2008年より、早稲田大学人間科学部eスクール(通信教育課程)に合格した[2]。

2009年3月22日の栃木SC戦終了後にレヴィー・クルピ監督から遅刻癖があることを明かされる。6月8日の練習で2009年6回目の遅刻。レヴィー・クルピ監督から罰金を科された。

2009年6月18日、C大阪の攻撃陣、特にポジションが重なる乾貴士と香川真司が好調でポジションが奪えず徳島ヴォルティスへ期限付き移籍。

2011年1月17日にC大阪公式HPで徳島ヴォルティスでのレンタル期間延長(2011年1月18日か~2012年1月1日まで)が発表された。


----------------------------------------------------------

柿谷を知らなくても、香川は知っているでしょう。

宇佐美を知っている人はいるでしょう。


柿谷は、香川よりも宇佐美よりも将来を嘱望されたサッカー選手でした。

最初の動画を見てもらえばわかると思いますが、
天才という言葉がふさわしい選手でした。


過去形なのが、口惜しい

【サッカー】柿谷と香川。2人の逸材の差はどこで生まれたのだろうか?


実は俺は柿谷のプレーをyoutubeの動画でしか見たことがない。

柿谷が所属していいたセレッソと徳島が、ずっとJ2だったから。


今日は味スタにて 柿谷のプレーを初めて見ることができる。

2006年のU17アジア選手権から、5年間 ずっと楽しみにしていた天才・柿谷のプレーを間近で見ることができる。


これもサッカー観戦の醍醐味だと思うのです。


これもJ2の醍醐味だと思うのです。


おわり(・∀・)









関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ayubisd.blog109.fc2.com/tb.php/396-2861a75a
/control.php?mode=design#header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。