上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


AKBはオワコンというエントリーを書いて


その日のこのブログのPVが5000PVを超えてしまった昨今、ここにきてAKBが後れ馳せながら、メディアに露出しすぎている為に、猫も杓子もAKBという状況である。






6月3日の第3回目総選挙は、日本武道館に行かないまでも、映画館で歴史を目撃しようと思う。



AKBの魅力とは、テレビによく映る"いわゆる神の7人"をきっかけにして、その他の一線落ちる、つまり"未完成なアイドルを自分が応援して成長させる"ことが、秋元先生の仕掛けに乗っかっちゃていることにある。



篠田麻里子のアクトビラのCMからAKBを知った俺でも、SKEのカスミソウの松井玲奈が推しメンだし、






最近では"アキチャ"がかわいい、と思うようになってきた。


アイドルには、成るからには、誰にでも"神の一枚"というのが必要だ。


プロフィール写真に使われるような、どれだけ補正しているんだよ!と思う位の写真があるからこそ、アイドルとしてやっていけるのだ。

それはパッケージに騙されるAV然り。




その中でも、
大島優子は別格だ。


単純に全てがかわいい。


グラビア、宣材、プライベートショット


笑った顔、怒った顔、泣いた顔、何も考えていない顔













全てがパーフェクトで



全てが大島優子なのだ。




前田敦子は、残念な顔もよく抜かれている。



篠田麻里子も、よく見るとバランスが悪かったりする。



大島優子は、完璧だ。



アイドルではない、もはや"大島優子"という絶対的な存在になりつつある。



仮に今回の総選挙の一位の座から転落しても、AKBの枠に収まらない女。


それが、大島優子である。




おわり(・∀・)






関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ayubisd.blog109.fc2.com/tb.php/367-93b85756
http://blog109.fc2.com/control.php?mode=design#header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。