上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
座談会とかトークライブに参加したことありますか?



昔からアングラ大好きな俺は、LOFT PLUS ONEみたいな企画に憧れるも、それに参加するチャンスも勇気もなく、

ただ過去に一度だけ、


MUSEUM OF TRAVEL



コンビニの建築×社会学


という会合に参加したことがあります。



日曜日のひとっこ一人いない夜の兜町。


怪しい地下階段を降りていくと、コンクリートの打ちっぱなしの部屋に、ビールのP箱に座るスタイル。


20畳くらいのスペースに、30人くらいかな?


意外に人が来ていた印象。


話自体は、建築家の卵みたいな人たちがしっかり自分でパワポを作ってきて、プロジェクターで投影してプレゼンしていた。


結構、コンビニと関係ない

「私、こんなドラッグストアデザインしました」

みたいな建築家の話も多かっんだけど、たまに凄く面白い発言をする人もいて、

(コンビニの物理的構成は、Yahoo!のトップ画面に似ている。店内上空間を"検索窓"、下部の商品棚を"カテゴリー窓")

仕事を離れた、色んな持論の人がいるんだなと思った。



こうしたトークショー形式の座談会って、意外とアーティスティックで個性的な人が多くて、一般ピーポーには参加しずらい雰囲気になりがちなんだと思う。


だから、プレゼンテーターの嗜好もマニアックなテイストになってしまうし、集まる人もなんだか文化知っています、そんな風貌な人が集まっている。



そんな中で考えたのが、一般ピーポーの、一般ピーポーの為の、一般ピーポーによる座談会みたいなものを開催することは出来ないかな。ということ。



酒が呑めない俺は、飲み会でドーピングなしでのハイテンションになれるという、本人にとって何の得にもならない特技を持っているが、そんな飲み会の"勢い""雰囲気"とかに左右されない、純粋な集まりって企画できないものか?



昔なら、

飲み→カラオケ

という、パターンが世間一般を支配していたが、そんな未だに、そんなワンパターンは正直遊びのレパートリーを知らない、ツマラナイ人だと思われますよ。



飲む!鬱!COW(牛)!


をしない俺からしてみたら、

「ちょっと、飲みにいこうよ」

という言葉は絶対に口から出ないし、


「んまいもん、食べにいこうよ」


ならまだ分かる。



だから、

「とりあえず、生」


という言葉を考えた人は偉いよね、なんていう会話も、俺的には一生涯言わない言葉だったりする。




ちょっと卑屈になり、話が横に反れてしまったので戻す。




「飲みに行こう」の代わりに

「座談会したくね?」


少し砕けて分かりやすく言うと


「居酒屋ではない場所で、酒なしで語り合おう」


アカデミック的に言うと


「○○○プレゼンテーション・night」




必要なものは、全員で共有出来るプロジェクターとPCと、それをつなぐちょっとしたスピーカーと。


後は話のネタの切り出しができるファシリテーターと。



なんだか、ゲームのない結婚式の二次会がこんな感じかもしれない。


むしろ、結婚式の二次会の事前打ち合わせの雰囲気に近いのかも。



テーマは何でもよいのです。


JUST ideaだけど、


「私が考えた1泊2日の旅プラン~過去の経験に基づく~」


を各々プレゼンテーションするとか


「平日夜7時からの東京の楽しみ方」


「絶対に落とせるドライブコース」


とか、パワポづくりから始める。



これは、自分の過去・経験・思いを披露するわけだから、楽しくないはずがない。



後、PCをネットに接続すると、違った情報が直ぐに出せる。



別に


AKB の推しメン を語りつくしてもよい。


90年代Jポップの魅力を語る


でもよいのです。



メロディーだけかと思いきや、リリックをプレゼンで力説する人もいたりして。


そんな場所、どこかにないかな



おわり(・∀・)





関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ayubisd.blog109.fc2.com/tb.php/355-c0188784
http://blog109.fc2.com/control.php?mode=design#header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。