上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.29 反撃系男子
草食系男子が持て囃されている昨今、

いまどきの男子はどうあるべきなのか?

しょうもない「あるべき論」にて盛り上がるおっさん2人とFJT。


どうしても、若いFTJに置き換えて会話は進むのだが、


「FJTは受け?攻め?」と。



正直、答えに窮します。


本来、総合的に見て 

母性本能を燻る”グレムリン(変身前のギズモ)”であるFJTの属性を考えると、

基本的には「受け」であるべき。


img_779967_32422377_0.jpg



しかし、FJTの魅力はアルコールが入った時・スイッチが入った時の

「攻め」にあるのです。


その「受け」と「攻め」のギャップにあるのです。



どちらかと言うと、FJTの「受け」はぎこちない。


基本は「受け」で始まるんだけど、

すぐにどこか変なところにイッてしまい、

そこから一気に「攻め」に反転する愛されるキャラクター=FTJ

…であると私は考えるのです。



「反撃系!」



「一見、優しそうな風貌」「攻撃のセンスがある」

「受け流すと見せ掛けて、反抗」「年上男との関係が絶妙」などと

ひとつずつ挙げられるFJTの特徴を考えながら、

「世も末だなぁ…」と温かい気持ちになるのです。




20110429122010.jpg





おわり(・∀・)


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ayubisd.blog109.fc2.com/tb.php/331-39114f6e
/control.php?mode=design#header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。