上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の好きな有名なコピペです。



-------------------------

メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。
その魚はなんとも生きがいい。それを見たアメリカ人旅行者は、

「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」 と尋ねた。

すると漁師は

「そんなに長い時間じゃないよ」
と答えた。旅行者が

「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、
漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。

「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」
と旅行者が聞くと、漁師は、

「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」


すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。


「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、
きみにアドバイスしよう。
いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。
それであまった魚は売る。
お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。
やがて大漁船団ができるまでね。
そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。
自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。
その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、
ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。
きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。

「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」

「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」

「それからどうなるの」

「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」
と旅行者はにんまりと笑い、

「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」

「それで?」

「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、
日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、
子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、
歌をうたって過ごすんだ。 どうだい。すばらしいだろう」

-------------------------



311の震災で被災地の東北地方は、インフラや経済がズタズタになった。

東北の経済がズタズタになってハイテク部品を製造する工場なども更地になってしまった。


その影響で東京でも電力制限が行われ、多くの企業では空調がすべて切られている。

昨日の社内は空調が切られたせいでPCなどの排熱が建物内に籠り、
春先なのに暑さでバテソウだった。


もうこれを考えると、日本の4分の1がズタズタだ。



ただ東北地方が、”復旧”しただけでは、このダメージは回復できない。

”復興”するためには、今までより東北を活性化するアイデアをだす必要が
あるのではないだろうか?


たとえば、その暁には、主要地域全部をスマートグリッドで敷き詰めて、
新しくつかわれる照明はすべてLED化して、
地元の主要交通網となるコミューターには電気自動車を優先的に補助導入し、
市内の至る所に電気自動車用の充電設備を設ける。


震災でボロボロになった地方都市を未来のハイテク都市のモデルケースとして復興させ、
都心に集中しがちなハイテク企業が挙って移住してくるような環境を作る。


blogやSNSなどのCGMを通じてそういうアイデアを出し合い、
決定を下せる立場の人間、もしくは投資できる企業のお偉い方の目に留まる機会を
被災していない我々が今から出す必要があるのではないだろうか?



東北がどういう産業に向いているかは俺にはわからない。



しかし、ネットの”集合知”を通じて、アイデアを出し合い、
東北地方の出身者たちがそれに共感することはできる。



昨日で震災から1ヶ月。


もう1ヶ月。

まだ1ヶ月。

人によっての捕らえ方の違いだが、
東北の復興が始まってから考えるのではなく、
復興が始まったときに速やかに行動に移せるように知識を
蓄積しておく必要があるのではないか?



テレビに噛り付いて放射線の強弱に一喜一憂することよりも
今我々に出来る生産的な活動をすべきなのではないだろうか。


ユーモアを忘れず、しかめっ面を笑顔に変えて、
10年後の東北、日本が世界の注目を集められるようなアイデアを
出し合う必要があるのではないだろうか。


前段の漁師の話ではないけれど、
東北を現在の持てるだけの技術を結集した都市として
またスローライフとビジネスの融合拠点として
心の豊かさを持ちえた人間らしい地方にできないかな?


不況で燻っていた日本中のイノベーターたち!!

いまこの時に立ち上がらずしていつ立つのだ!!


sadasda.jpg


おわり(・∀・)







関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ayubisd.blog109.fc2.com/tb.php/277-c3424c47
http://blog109.fc2.com/control.php?mode=design#header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。