上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




駅のホームから見える家の近くの桜の木。


お花見をするほどの花の量と空間はないものの、


お茶のペットボトルを片手にベンチに座るにはちょうどいい空間でもある。



この時期は、個人的に東京という街が、一番美しく映える季節だと思っている。


桜は新しいスタートの象徴でもあり、昔を振り返る時の一つの思い出のマイルストーンでもある。



新潟ではまだ桜は咲いていなかったけれど、東京の桜が散る前には、間に合うことができた。



例年よりも遅く東北の桜が咲く頃には、笑顔が戻っているのだろうか。



自粛ではないけれど、少なくとも、東京で花見をする気分ではない。



ただ桜を見上げ、


同じ空の下で。







おわり(・∀・)


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ayubisd.blog109.fc2.com/tb.php/273-e7e241dd
http://blog109.fc2.com/control.php?mode=design#header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。