上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1997年9月7日

フランスワールドカップ アジア最終予選 第1戦 

日本 VS ウズベキスタン 




たしか前日に グループ最大のライバルの韓国代表 チェ・ヨンスが 

ハットトリックを決めて快勝していたのもあり、

当時強烈なライバル意識を燃やしていた日本サポーターの期待と

韓国に対する不安で 前日から盛り上がっていた。


当時大学2年だった俺は 超プレミアだった最終予選チケットが手に入ったので

友人のスギと前日夜から 国立競技場の待機列に並んでいた。

(前日夜でも 東京体育館の入り口まで行列)





試合当日は 夕方からの試合にもかかわらず、

午前11時に国立競技場開門。


晩夏ともあって

友人と裸で暑い中、試合開始を待った。


友人のスギ(今も順調に行っていれば、総務省官僚)はビール飲みすぎで


「加茂監督よりも カペッロを~~!!」

(カペッロは、いわずとしれた現イングランド監督、1997年は今から14年前!!)


と叫んでいた。



日本中が固唾を呑んで見守った緒戦は カズ気迫の4得点で

順調にスタートするかと思いきや。。。。。


o0344051110694103665.jpg





それから先は 皆さんもご存知の ジョホールバルの歓喜まで

辛く長い日々を過ごすのだけれど。


ワールドカップ・フランス大会アジア最終予選戦歴



とにかく、当時大学生だった 俺は



「韓国がなんだ!! チェヨンスがなんだ!!

 

 日本にはカズがいる!!」




と気勢を上げたものだった。



そして、昨日のチャリティーマッチを観て(録画)

14年振りに こう思った。




「地震がなんだ!! 震災がなんだ!!

 

 日本にはカズがいる!!」



daqw.jpg





おわり(・∀・)













関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ayubisd.blog109.fc2.com/tb.php/228-48709fe5
/control.php?mode=design#header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。