上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、会社帰りにUDAさんとFJTと話したこと。



主食以外を食べる店、外でたべあるきするようになった。


生活が豊かになったから。


で、何で家で過ごさないで、カフェとかでくつろぐのかね?

家は ただじゃん。


的なことを駅に向かう道すがら話をした。



俺は


「350円で時間を買っている」


と言ったが、それでは解答になっていなかったので、今一度よ~く考えてみた。

カフェは、既に日本社会の文化になっていて、カフェに行く行為自体が、ファッションになっている。


ということ。



よく思うんだけど、スタバに行くことで、店内にいる人たちと同化することで、自分もその中の一人として、ファッションを共有する。


この空間にいる俺って、カッチョイイんだせ~ みたいな。


だから、そんな小さい環境の中でも、場を乱す人がいると(いることが当たり前の店になると)、そのカフェのファッションブランドは落ちてしまう。


ベ○ーチェが喫煙者の掃き溜めになっているように、あれはある意味喫煙者にとっては、機能的な場所でもあるビジネスモデルになっているけど。


マクドナルドが、ゲームばっかやってる中高生を排除する目的で、値段高めの新世代店舗を渋谷に作っているのも、それですね。

(成功しているとは、思えないけど)



ファッションを作り出しているという認識があるからこそ、タンブラーや紙袋、カップなどのノベルティーのクオリティーを上げている。


というわけで

カフェとは350円で買える一番手軽なファッションなのだ。


おわり(・∀・)


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ayubisd.blog109.fc2.com/tb.php/188-9da63b42
http://blog109.fc2.com/control.php?mode=design#header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。