上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.08 分類する社会
昨日、イーカナさんとラーメンを食べながら話したこと。


これまでの社会には、

こうあるべき!!

という絶対的な価値観があり、それに向かって競争したり、助け合ったりしてきた。

だから、道から外れそうになった人に対して、身近な人が手を差し伸べて、引き揚げることで、その人が、社会が向かうべきとしている方向に進めるようにしてあげていた。


会社に入ったら出世をする

結婚して幸せな家庭をもつ など



絶対的な価値観があって、みんなでそこを目指そうという社会。




今はというと、個人の価値観が「認められる」ようになって、言ってみれば他人の価値観をゆるく容認するようになっている。


だから、昔は

自閉症や人見知り

の一言で済まされていたものも


アスペルガー症候群

とか

自閉症スペクトラム


といった医学的な言葉の、さも処方箋でもあるような分類をされている。


カウンセリングのような対処方法もあるけれど、これは「昔ながらの」道を正そうとするやり方で、ほとんどの場合は、分類されて、社会的に認められて、そのままになってしまう。




「あなたは、アスペルガー症候群ですね。


「そうですか



人間が分類されてしまうことで、犯罪などいろんなことを正当化してしまう要因になっているようで。



おわり(・∀・)



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ayubisd.blog109.fc2.com/tb.php/185-8d7e4f0e
http://blog109.fc2.com/control.php?mode=design#header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。