上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・「拾う」練習をする。

すれ違った人と小さいことでも喋る。

コンビニのレジの人、レストランのウェイター、話が合う人、エレベーターに同乗した同じマンション住民、誰でもいいからおしゃべりをする。

老人からティーンエイジャー、観光客、自分と似ていない人とも話してみる。



・なんでもいいからとにかく読む、知識を集める

料理本、新聞、雑誌、書評、取説、地図に看板にカタログ。目に入る全てのものが話のネタになる。


・「無駄話」しなきゃならない状況に自分を追いこめる。

病院の待合室、喫煙所、パーティー、車の中などの場面。めぼしい招待は、すべて受ける、でなきゃ自分で飲み会、食事、集まりを主催する。


・自分を「文化漬け」にする。

高級から低級まで全て。

テレビ、音楽、スポーツ、ファッション、芸術、詩、エロ。

どれも大きなネタ元。

自分がクラシック音楽に我慢ならないなら、どれだけ嫌いか、なぜ嫌いなのか、というのも十分話題になるし。


・毎日、行動日記、記録をつける(このブログですね)

自分が耳にした笑い話、目にした美しいもの、引用、観察、購入品目リストも、かけた電話、気になる全てを備忘録として書き出す。
たまたま会社にかかってきた間違い電話の会話だって、ネタのきっかけになるかもしれないし、そこから何か新しい発見があるかもしれない。


・頭の中で疑問を持ち、自分で考えてみる。

ランダムに話題を考える。野球のキャンプ情報、ロシアの何か、バターはブームになるか、ヒップホップの今、前の人の靴、本のカバーデザイン……話題、リストは、長ければ長いほどいい。


・自分の活動範囲を拡大してみる。

通ったことない道で帰る。入ったことのない飲食店を試す。パチンコをやる。Wikipediaをランダムに見る。水彩画を描く。パンを焼いてみる。

毎日、なにか新しいものを試すこと。



・今よりもっと良い聞き手になる。
上司の息子は受験生と言ってなかった?
どこを受けるのか?理系?文系?
違う人の考え方、世代の動向、本や新聞だけでは見えない生の情報がわかる。



・自信をつける。

考えをまとめて、話すことで、人前であがることを克服する。知識が増えれば増えるほど、話題はどんどん増えている。


おまけ:自分自身であること。

お笑い芸人がもつ自信が、彼らのコメディの才能やウィットの代わりを十分果たしている。


お笑い芸人になれとは言わないけど、自分のアイデンティティーを忘れないこと。



おわり(・∀・)




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ayubisd.blog109.fc2.com/tb.php/177-2276fef0
http://blog109.fc2.com/control.php?mode=design#header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。