上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プレシーズン 草津@醤油


昨日は花粉がひどく、晴天にもかかわらず、家に引きこもり。
(本当はトマトの種を買いに行きたかったんだけど)

14時からスカパーにて、高崎で開催されたザスパ草津VSFC東京のプレシーズンマッチを観戦。


芝の緑と砂の白、虎刈りのボコボコ芝。

場所によっては、ビーチサッカーレベル、テレビでも見ていても、目がチカチカ痛い。


そんな"J2の常識"にやられたのか、一方的に攻めていながらも、1-1のドロー。


かつて、佐藤由起彦が言っていた



「J1は技術を磨く場所、

J2は魂を磨く場所」


の名言通り。



昨年みたいに、先制されて落ち込んで、ズルズル負けるナイーブな東京が変わる為のJ2での戦い。


しかし、昨日の試合も覇気がなかったな~。



厳しいことを言うと、


点とられても、叱咤激励する姿勢が見えない新・キャプテン


「闘将」という触れ込みで獲得したのに、淡々と中盤でボールをさばくベテラン外国人


一点は決めたものの、去年と同じように、決定機を外して頭を抱える、いつものポーズのチームの柱



何よりも、チームとして「闘い方の方向性」が見えてこないのよ。


昨日、一緒の時間帯にスカパーで浦和とやっていた栃木SCの方が明確なやり方で、負けてしまったにもかかわらずレッズを圧倒していた。

(日本人では3本の指に入る松田監督がココで指揮しているのがおかしいんだけど)


東京は前任が狂っているほどの情熱家で、カリスマ的で皆に愛されていたから、大熊監督には不幸だけど、会社と同じように、今のサッカーにも アイデンティティーが必要。




勝つことは当たり前、

どうやって勝つか。

勝てなくてもいい、

いかに美しく敗れるか。


(クライフの名言みたいだけど、正真正銘、俺のだ)



次の土曜日から、魂の磨かれる週末がはじまる。










おわり(・∀・)

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ayubisd.blog109.fc2.com/tb.php/172-7f3714db
http://blog109.fc2.com/control.php?mode=design#header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。