上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1646b2ef.jpg


絶賛を受けているミスチルのニューアルバム「SENSE」の音源をざっと手に入れたので、

流して聞いてみました。


01. I
02. 擬態
03. HOWL
04. I'm talking about Lovin'
05. 365日
06. ロックンロールは生きている
07. ロザリータ
08. 蒼
09. fanfare
10. ハル
11. Prelude
12. Forever



ひとつ前のアルバム「supermarket fantagy」は、HANABIのような往年のミスチルらしい名曲もあれば、
別に余り印象に残らない佳曲もあり、全体的に山もないのっぺりした印象でした。


桜井和寿の才能もついに尽きたか


という形で全く期待せずに、今回のSENSEは発売されたことも知らずに。



皆さんがおっしゃるのは、傑作アルバム「深海」に近いとのこと。


shinkai.jpg




僕は「DISCOVERY」の更に暗い世界観が好きなんですが。


79ccd0920ea09429f9c6e11.jpg




で、このSENSEの雑感としては


「supermarket fantagy」 に似てるな~


という印象



残念ながら、同じような曲が多いんですね




確かに「365日」のようなタイアップシングルできる名曲もある。


ただ、それに続く2番手3番手の曲がいまいちなんです。



もしカラオケ行ったら、「365日」はみんな知っていて、誰かが歌うと思います。


イントロを聞いた女の子の反応


「あーこの曲良い曲だよね~」



よく金井さんと車の中で音楽談義をするのですが、カラオケで

「この曲、誰の曲ですか?凄く良い曲なんですけど~」と言われるような曲を

探し求める自分がいるんです。



そんな曲が、ミスチルのアルバムにはあった。



アルバムの中に、シングル以外に

そんな曲を作って入れるところに桜井和寿の才能があった



例えば、


赤裸々な歌詞の純愛の曲  「simple」


イントロのリフが印象的な 「タイムマシーンにのって」


男らしいの過去の恋愛を未練がましく思う「手紙」「candy」


男女恋愛の重苦しさをPOPに歌う「ファスナー」


だったり。



だから、僕はそんな自分だけの好きな曲を探す為に、
ミスチルのアルバムを買うんです


それが、いつだろう

「シフクノオト」くらいから、なくなってしまったんです。


自分だけの好きな曲が

(自分だけではないと思いますが。。。)


この「SENSE」は 聞いていくうちに
好きになっていくアルバムなのかもしれません。

まず聞いた雑感としては、そんな印象を受けました



おわり(・∀・)







関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ayubisd.blog109.fc2.com/tb.php/15-608f0c47
/control.php?mode=design#header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。