上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.15 世界を変える
この2週間で今まで上手く活用出来なかった

pixia

を今日1日で使い方を覚えてしまった。



これでillustratorからのphotshopや、その逆も出来るようになり、つまり加えるだけでなく、抜いたりつまんだり画像加工の全てを出来るようになったわけだ。



こうやって脳ミソの中身がクリエイター気質になったことで、昨日のF1の話ではないけど、雑誌やWebをたくさん意識してみるようになる。



Webといえば、いろんなサイトのTOPページをprintして画像保存するのが、俺の隠れた趣味で、その数2000枚くらいある。



なかでも、アイディアが傑出しているのが、UNIQLO。









活用することできんの?
っていうような、ECサイトを作ったり、

たかがモモヒキ(ヒートテック、愛用しています)のためにカッコヨイ人使ったり。


UNIQLOのサイト作っている会社の人の講話を、聞いたことあるけど(IMJね)、凄まじい金がかかっていると思う。


テレビCMに使う位の。



で、ああいった全世界中が触れることの出来るWeb媒体で、

面白い事やってんな~という、裏読みが出来るセンシティブな人、感覚値の高い人へ企業コンセプトをアピールすることでより有能な人材を集め、より企業として成長していく。



世界を変える会社って、そういった事"までも"考える人がいるからね。


Googleだって、Yahoo!だって、楽天だって、いま話題の(株)facebookだって、一商品を売ることよりも、企業コンセプトを高めることで、優秀な人材を集めて、販売商品ブランド価値を自ずと高めることが出来る。



その型や手法を真似することは出来るけど、それを継続させる信念を持つこと、それを浸透させること。が大切。


創業者の思い。



ん、どこかで聞いたことあるぞ!?



前の会社のグループは、手法だけを真似したけど、浸透が出来なかった。



今の会社は、浸透させようと頑張ってはいるけど、信念が弱い気がするな。



世界を変える


なんてことは、天才よりもど濃い、キ○ガイとか夢想家だって言われて来た人がやっているから。



俺は天才でも、キチガイでも夢想家でもないので、世界を変えることはできませんが。





誰もが世界を変えることを考えるが、自分自身を変えようと考えるものはいない

トルストイ





おわり(・∀・)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ayubisd.blog109.fc2.com/tb.php/146-eac9fd81
/control.php?mode=design#header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。