上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






昨日はびっくりするほどの雪でした。


東京はあまり降っていなかったにもかかわらず、地下鉄が地上に上がり、神奈川に入ると、デカイ粒雪が。


溝の口経由、家に帰ったのですが、家の前の道はかなりの急な勾配の坂になっておりまして、夜半には通る車もなく、東京の街もずいぶんと静かだったと思われます。



雪と車で思い出すのが、昨年のこと。


会社の車で東戸塚に行っていて、雨があれよあれよという間に雪に変わり、帰る21時頃にはうっすらと積もっていました。

帰り道は、横浜新道→第3京浜経由ですが、高速に乗ってしまうと、周囲は走る車全くなし。


しばらく前に通ったであろう前の車の轍をたどって(これもうっすらと積もりつつあるんだけど)、時速15キロメートルくらいで最徐行運転。


途中でスタッドレス装着のtaxiに抜かれたりして、その後ろの轍をチャンスとばかりについて行きましたよ。


車線変更するも、タイヤ滑るし、港北PAで休憩しようにも雪は更に降り積もるし。


まあ第3京浜を無事降りたは良かったけど、まず家の前の坂は登れないから、近くの平坦な駐車場に向かったら、


満車。。



そこから違う駐車場に向かうために、坂を上がらないと行けないのが、坂の街 梶ヶ谷。



丁度、騎士川さんのうちの前あたりの上り坂で、前輪駆動の為、車が前に進まない。


そんな時に限って夜の23時にもかかわらず、雪だるまを作ろうと、マンションから出てくる住民家族とかいたりして、キャハハとかやってんの。


こっちは、車のなかで30分間も、行くも地獄、帰るも地獄の状態なのに。



木の下に丁度、雪が降っていないスペースがあったので、潜りこまそうとしたり、まあ悪戦苦闘してなんとか坂を登りきりましたよ。


そして、ついた駅前の駐車場は(駅前はさすがに車が走るので道は安定している)、入り口がかなりの下り坂。。。



うわ、滑って降りられない。。。



というわけで、家から徒歩30分の平坦な駐車場になんとか停めて帰りました。


翌日も街には雪が残っていて、昼過ぎまで車運転出来なかったんですが。



教訓


少しでも、雪の日は運転するな。

帰る間も雪は降り積もる。


坂の街 梶ヶ谷恐るべし。



おわり(・∀・)


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ayubisd.blog109.fc2.com/tb.php/144-5a521944
http://blog109.fc2.com/control.php?mode=design#header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。