上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元・溜池山王の◯梨さんと元・恵比寿の原◯さんを引き合わせる打ち合わせを溜池山王のスタバにて。


自分も含めて、3人共、日本を変えるべく新規事業立ち上げに奔走しており、忙しい合間での集合になりました。




今の会社に転職し毎日終電Levelの激的に忙しいのだけれど、そんな中、波長の合う方達と会って話しをするだけでも刺激になります。


自分の抱えている業務のヒントになったり、世の中の異業種のトレンドが分かったり。



今日分かった事は、◯梨さんは自分に物凄く今の境遇が似ている事。


誰もが知りうる超有名一流外資系企業の有名チェーン担当から転職し、日本に新たに新規進出する外資の一人日本支店長を選択した。


絶対的に転職前の方が安定した生活が過ごせるはずだったが、世の中に新しいものを創るというミッションのもと。
(それがどんなビジネスモデルで、何なのかというのも明確)


言ってみれば、カテゴリーは違えど、マイボス真◯氏によく似ている。

縮小・統合しているカテゴリーだからこそ、新規チャネルか台頭するチャンスであるという考え。


それを愚直なまでに信じ、やりきることで、◯梨さんの全てがカッコ良く見える。魅える。


食事終わりに、◯梨さんのその日本支店であるオフィスを見せて貰いました。




レンタルオフィスの高級版。


経理事務処理も、月額◯万円でスーパー秘書がやってくれる。

会議室もバーカウンターも常設。

なによりも溜池山王駅から徒歩0ふんでオフィスが持てる。

こんな形の起業もあるものだと、感心しました。




人との話しは、業務に追われる中での一服の清涼剤。


北ちゃんにせよ、

おびさんにせよ、

自分は人との巡り合わせに恵まれているなあ、と思いつつ。



おわり(^-^)/


関連記事
スポンサーサイト
実は、長年の付き合いになるおびけの子供達には一度も会った事がなかったのです。

一度、二年前に風呂だけ入りにお邪魔した時には、上の京太郎は寝ており、二人目の女の子含め、初めて会うのです。


お土産に持っていったのは、

これじゃないロボ



「欲しかったのはこれじゃなーい!!」プレゼントを開けた子供から発せられる悲痛の叫び。楽しいはずのクリスマスが突如、修羅場に。こんな経験ありますか?できれば避けたいものです。しかし人生、欲しい物が何のリスクもなしに手に入るなんて話はそうはありません。欲しい物を手に入れる為には努力も必要だという事を何らかの機会に知っておくのも良いでしょう。
「コレジャナイロボ」はその絶妙な偽物感、カッコ悪さにより、その事をお子さまにトラウマ級の効果をもってお伝えする事でしょう。
情操教育玩具として是非お試しください。



文章を抜粋しましたが、

オモチャを貰えるの!?

と、喜ぶ子供の夢と希望を粉砕するある意味"精神兵器"


商品コンセプトに爆笑したお父ちゃんが一生懸命、箱を開けているのに、息子は既に興味がありません。







すげーウカナイ顔してやがるぜ!!



これじゃないロボを手にして一言!!






これじゃない~!!


期待通りの言葉としぶ~い顔が、かえって来ました!!






松岡さんそっくりな娘





そんなこんなで、帰りは久し振りにデリスに。

2002年夏、

東戸塚から深夜、車を走らせて、

まだ何もできていなかったデリスのこのど真ん中で、おびさんと俺は二人で、こっそり◯◯をした事から始まった。

あの夜は二人にとっては、伝説的で

"500鬼瓦事件"

"ベイブリッジの上でスピード違反事件"

も同時に起きている。






考えてみれば、あれから10年経つわけだから。

あの時のメンバー

親分→某ベンダー役員

杉さん→内部監査

山根さん→島根のドラッグ

リコボさん→5年のニートの末、
司法書士合格

500さん→未だにいる

おびさん→某メーカー新規業態開発

俺→遺伝子検査会社


今、あの時のメンバーで残っているのは、500さんくらいなものか…


おわり(^-^)/


.
関連記事
2011.08.26 近況報告
きしくもお互いに転職して、同じマーケティングをやっている北ちゃんと渋谷のいつもの店でいつもの鳥鍋を食べました。





俺が転職してから、初めて会うのだけれど、知識と交友関係の幅広さは流石で彼と話しているだけで、世の中のトレンドが、全て分かります。

ちなみに北ちゃんは、話題のクルクル自動掃除機◯ン◯のマーケティング兼PR担当ね。

サイドに問題あり



昔もここに書きましたが、歳もほぼ近いので、兄弟のように思っています。

仕事のスタイルも同じ。


2人とも、企画から現場まで一緒に働いている間に経験したので、プロジェクトが一気通貫、全部出来る(つもり)


どちらかというと

北ちゃんがロジカルで、俺がクリエイティブ。

2人がミックスしたら、いつも面白い企画が生まれる。

そして、いつも2人の強味は、その企画を表現できる現場がある事。


今度は、北関東サッカー観戦+B級グルメのドライブに行きましょう!!


おわり(^-^)/


.
関連記事
島田紳助がいなくなるであろうのに、思うこと。


昔のブログでも書いたことある気がしますが、テレビ始めマスメディアとはそもそもプロパガンダを担う機関であって、多くは大衆の益の為に存在するものではない、という前提を認識しています。

で、民放に至っては電波を使ってお金を稼ぐ営利団体です。

建前や効力は置いといて、広告枠を販売し、その買い手を呼び込む為に視聴者を集めるプログラムを制作するという「商売」であり、荒っぽく言うと宣伝広告配信局なのです。

ただ一つの指標である視聴率を獲得し、広告枠の価格と販売を伸ばし利益を上げる、それ以外の目的はテレビにはありません。

と言うと、コンテンツを制作している中の人に失礼だと思うのですが、現状のビジネススタイルではコンテンツの精度に重点を置く必要が無いのです。

なので、発信される内容は端からあらゆるバイアスがあるのが当然であり、それを事象の判断材料として扱う場合、その発信元のバックボーンまでを考慮できなければ「間違った情報」として受け取る事になってしまう。

もちろん理念があって番組を作る人もいるのでしょうが、仕組みとして限界があるわけで。

「テレビを見ると馬鹿になる」

というより

「馬鹿はテレビを正しく見れない」のです。

メディア支配の重要性を唱える常識が数々存在する限り、それに対して有益なのは主に情報をコントロールする側であって、大衆は迎合するのを常とすべきものであることを常にしなければなりません。

商売において「儲ける」ということは紛れも無く1つの正義であり、そしてその正義はあらゆる他の正義をいとも簡単に凌駕することは当然です。

その仕組みを、何となく理解している大人が思考・判断力の未熟な子供に「テレビを見ると馬鹿になる」と視聴を制限させるのはあながち間違ってはいないと思います。

俺は朝のニュースしかテレビを観ませんし、紳助がどうなろうと、悲しみも喜びも全く感じませんでしたが。


どうでもいいですよ~


おわり(^-^)/
関連記事
2011.08.23 裸族夏
コムサイズムは、何故ビートルズを店内BGMとして流すのか?

10年来の疑問である。

しかも、revolution や Help など アップテンポな曲が多いのだ。

コムサイズムの店舗でビートルズの楽曲が流れているのはなぜですか?






しかし、先週末にラゾーナ川崎のCOMME ÇA STYLEに行ったら
ビートルズが流れていなかった!!

方針が変わっちゃったのかな?

別にいいんだけど。。。


というわけで、ラゾーナ川崎にあった

おまかせ!プリンセスコーナー




その前で一枚!!






おわり(・∀・)



関連記事
http://blog109.fc2.com/control.php?mode=design#header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。