上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊東よりも南に行ったことがなかったけど、


下田まで行くとさすがに海の透明度が違う。


9636793_570578431_168large.jpg


9636793_570578414_109large.jpg


白浜は波打ち際が水色だし、北川温泉の宿の前の小さな波止場は、底が見えるほど。


9636793_570578403_119large.jpg




石廊崎まで行って遊覧船に乗ったけど、伊豆はある意味、崖が多く、人の入れない場所が多いから、伊勢海老や鮑など海産物が美味しいんだな波



とにかく白浜な水着ギャルがまぶしかった伊豆の海でした。


今日も読んで下さったみなさん、ありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト
伊豆縦貫ドライブ旅日記

その壱



前の日記の予告通り、少ない夏休みを利用して、伊豆最南端まで行ってきました。

今回は、ネットにて調べた食べたい物、店をピンポイントで決めて、そこに合わせて観光や宿を決める旅。


まず平日金曜日、この日だけ会社休み。

朝7時に家を出て、東名高速→小田原厚木→熱海→伊東

ここまでは一気に道も空いていました。

伊東に着いて、道の駅の足湯など入りながら、ぷらぷらして迷ったのが、伊東での昼飯を候補2つのうちどちらにするか?


結局、伊東市街にある居酒屋が昼間ランチでやっている海鮮丼を食べに行きます。

居酒屋魚河岸


マニアックな店!!


9636793_569623645_109large.jpg





写真の通り、二階にある小さな地場のスナックみたいな店。

11時30分の着いた時には、狭いカウンターは埋まっているなレベルでした。

メニューには、煮魚定食やエビフライ定食などありますが、当然頼むのは1050円の海鮮丼。


そして、キター


9636793_569623643_80large.jpg



今回の伊豆縦貫の旅最初の飯、


伊東の海鮮丼

は、その上に乗っかる魚介の量と価格のインパクトにお客さんみんなスゲーと驚く。


だって、マグロの刺身が4箇所くらいに散らばっているし、


ネタが多すぎて、食べてるうちにご飯足りなくなるし、


金目の刺身も乗ってるし、


マグロの煮付けとお新香と味噌汁も着いてくるし

なによりもこれで1000円で、さっき寄った道の駅のレストランは同じボリュームの海鮮丼が2500円だったし。


そんな感じで、12時を過ぎると、僕と同じようなネットを調べてきた一見さんと、常連さんで店内20席はあっという間に埋まっていった。

海鮮丼は限定50食とおばちゃんが言っていたので、昼の早いタイミングにはなくなってしまうかもしれないし、行ったのが平日だったから良かった。


たべおわると外にはチラホラと10人くらい並んでいる。


でもこの海鮮丼を伊東に食べに行く「だけ」の旅もありだと思う海鮮丼でした。


場所はこちら

http://www17.ocn.ne.jp/~uogashi/index.html



今日も読んで下さったみなさん、ありがとうございます。

関連記事
http://blog109.fc2.com/control.php?mode=design#header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。